1. TOP
  2. 肌の潤いにはヒアルロン酸 、ビタミンC、プラセンタどれが一番いい?

肌の潤いにはヒアルロン酸 、ビタミンC、プラセンタどれが一番いい?

 2017/09/06 乾燥肌
この記事は約 4 分で読めます。 252 Views

ヒアルロン酸

人間の肌は一番上の空気に常に触れている角質層を含む表皮、表皮の下の真皮層に分かれています。角質層をはじめとした表皮はお肌に入りこもうとする有害物質が真皮層に届くのを防ぐために存在しており、その真皮層の中でお肌のハリをもたらす水分保持機能を担っているのがヒアルロン酸でもあります。

しかしながらヒアルロン酸自体は非常に高分子構造の物質であり、なかなかお肌の中には化粧品として浸透しにくいものであるのも事実です。

ですから使用方法としてはその水分保持機能を利用した使用方法、つまりヒアルロン酸を配合した化粧水を洗顔後に使用した上からクリームなどを塗って、ヒアルロン酸が肌に浸透するというよりもヒアルロン酸の水分保持機能を生かして長い間、お肌の上に水分を閉じ込めてあげる、といった使い方が有効だと思われます。またサプリメントとして摂取する方法ですが、残念ながら現段階ではヒアルロン酸を経口摂取(口から採ることですね)して具体的な効果があったという結果は認められない、と国立栄養研究所がはっきりと否定しています。

プラセンタ:

プラセンタは表皮及び真皮のメラニン生成を抑える、メラニンを含む細胞の排出を促す効果があります。

したがってシミの予防や改善、また色素沈着を防ぐ効果もあるので、美白にも効果があるといわれています。またプラセンタの素晴らしいところは皮膚からも浸透する点です。細胞の赤ちゃん状態のものに働きかけて活性化させ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量を増やすとともに、新陳代謝を促して、肌の柔軟性、弾力性を取り戻すといわれています。その結果シワの改善をもたらします。

ビタミンC

:広い意味でお肌の老化には身体の酸化が非常に大きくかかわっているといわれています。
ビタミンCには強い抗酸化作用があり、身体が酸化するのを防ぐ効果があります。酸化とはサビる、といういいかたをすればより分かりやすいですね。

またビタミンCには体内のヒアルロン酸の生成を促す効果や過剰な皮脂の分泌を抑えて肌の中の水分と皮脂量のバランスを適切に保つ効果もありますので、これもエイジングケアには有効な成分です。経口摂取も有効ですし、最近は高濃度ビタミンC配合の化粧品など本当に肌に浸透したときに効果を発揮するだけの濃度を保ったまま肌の奥に届ける技術も確立しています。

このようにそれぞれの成分もどれもが、エイジングケアにとって有効な成分です。少しは参考にしていただけましたでしょうか。
ご検討ください。

肌タイプによって違うので試して自分に合ったものを

外から美容成分を与える化粧品の類は効果も非常に緩やかですし、場合よっては効果の出てこない場合すらあります。サプリメントのように中から採る方法のほうがより有効であるとは思われますが、人間が吸収した栄養分は人体の生命維持活動により重要な器官に優先して吸収されてしまいますので、飲む量や方法などに工夫をしないと、肝心のお肌にまで回ってきません。そこで一番、効果が高く、即効性があり、なおかつ安全性も高い方法は、美容皮膚科での処置であると思います。

美容皮膚科での処置は当然医者が行う医療行為ですので使用する薬剤や方法なども家庭やエステでは行えない方法が大半です。またそういう皮膚科で処方されるお薬は、医薬品ですので効果効能が明確なものばかりです。

一般的な化粧品は、実は厚生労働省によって成分別に配合できる量の上限が明確に決められていて、化粧品メーカーなども本当はこの成分はこれくらい量を入れたほうが効果が高い、とわかっているのですが、その決め事があるせいで入れることができない、ということがよくあります。

ところがお医者さんが診療の後、処方するものはお薬の扱いになりますので、この決め事からは解放されて、効果のある成分を本当に効果が出る量だけ処方してくれます。これは医療の専門家である医師が服用方法や経過の推移を観察することができる、という前提があるからこそ成立することなのです。

家庭で個人の裁量で使用できる化粧品ではお役所も強い成分の化粧品を認められない、というのは理解できますよね。このように診療後に処方されるものひとつとっても効果の違いがお分かりになると思います。

まずは美容皮膚科の先生にご相談されることをおススメします。その症状を聞いた上で先生がプラセンタがよいのか、コラーゲンがよいのか、ビタミンCがよいのか、注射がよいのか、それとも別の方法がよいのか、を判断してくれると思います。その上で、ご家庭で治療を補佐するのに必要なサプリメントのアドバイスを頂いてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadamania

美容マニアのアラサー子持ちママです。これまでいろんなコスメや美容液を試してきました。経験したことや悩んできた肌トラブル・美容法などを発信していきます。美容外科に行ったこともあり、いろんな経験をしているのが強み。皮膚科医の先生に聞いたこと、人気の美容本なども読み漁っているので美肌に関する情報をお届けできたらいいな~と思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日焼け止めだけでは紫外線対策はダメ?この方法がスゴイ!

  • シミってこんなにタイプがあるの?化粧品に効果のないシミとは?

  • 老人性色素斑はレーザー治療が効かないってホント?

  • 30代から急にシミは取れなくなる?30代からのシミ対策

関連記事

  • 産後に乾燥肌になった?そんな時の原因と対策は?

  • 乾燥肌とニキビトラブル 乾燥肌でニキビがある人は要注意

  • 乾燥肌でもきれいにお化粧をするコツとは?

  • 夏場のクーラーで乾燥肌に?季節と乾燥肌の対策

  • 乾燥肌を潤す化粧水は?カサカサ肌におすすめのコスメ

  • 乾燥肌や敏感肌なら洗顔フォームと石鹸どちらがいい?