1. TOP
  2. シミ消しに良い食べ物とビタミンとは?

シミ消しに良い食べ物とビタミンとは?

 2017/09/12 シミ・シワ
この記事は約 5 分で読めます。 320 Views

シミやそばかすは女性の敵ともいえます。特にお顔にできてしまうと、鏡を見るたび気になってしまいますね。こんな、お肌のトラブルに効く食べ物があったらうれしいものです。

シミやそばかすは紫外線が原因です。紫外線を浴びてしまうと細胞内では活性酸素が身体の酸化を起こし、メラノサイトという細胞が刺激されてしまいます。このメラノサイトが刺激を受けることでメラニン色素がシミやそばかすができてしまいます。このメラニン色素を排出するには、お肌の再生でもあるターンオーバーが必要です。新陳代謝が活発であれば新しい細胞に、お肌が生まれ変わって表皮が角質となり、はがれていくのですが年齢とともにその能力は落ちてしまいます。

ターンオーバーを促す食品

この シミ、そばかすに有効な食べ物はビタミン類になります。毎日の食生活に取り入れる食材に気をつけると、シミやそばかすに作用する食材を摂取しましょう。

・ビタミンA

ビタミンAは皮膚の新陳代謝を活発にし、シミやそばかすに有効的です。皮膚や粘膜の状態が良くなり、免疫機能を高める働きもあります。皮膚をもっちりと若々しくステキなお肌作りを目指している方におすすめの成分です。細菌、ウイルスに打ち勝つ強い体作りにもピッタリです。

ビタミンAは、鶏レバー、豚レバーに多く含みます。また、あんこうの肝もその次に多く含む食材です。うなぎの蒲焼、ナチュラルチーズなどにもビタミンAが含まれ、おすすめの食材です。動物性のビタミンAは、小腸で吸収される率が8~9割と高くビタミンAを摂取したい方は毎日摂取すると効果的です。しかし過剰摂取には気を付けましょう。

・ビタミンC

ビタミンCはメラニン色素が沈着しないようにする成分のため、こまめに摂取したい栄養素です。シミやそばかすの予防、そして今、皮膚にあるシミやそばかすを薄くし、目立たなくする効果も期待できます。

ビタミンCが豊富な食材は赤ピーマン、菜の花、アセロラ、ブロッコリー、レモンなどです。ビタミンCの特徴は野菜や果物に集中して含まれることです。特に色鮮やかな野菜や果物に多く含まれるため、カラフルな食材を心がけるとビタミンCをたくさん摂取できるでしょう。普段から野菜や果物を毎食とり入れて食べていれば、不足する栄養素ではありません。ただ、ビタミンCを含む食材は調理方法で失いやすい特徴があります。ブロッコリーやほうれん草をボイルして食べる場合はゆで汁に流れ出やすいため、ゆですぎには注意しましょう。気になるシミそばかすが気にならなくなるように対処をしましょう。

シミとビタミン

顔のシミがコンプレックスになってスッピンが怖い!というあなた。シミは多くの女性を悩ませるもの。特に増えたり色が濃くなる性質があるため、ケアが大切になってきます。でも、美白化粧品を長く試しているのに効果が表れないというのなら、内側からのケアが足りないのでは?シミは外側ち内側の両方のケアをすることで相乗効果を発揮するんですよ。

内側からのケアとはシミに効果のある栄養素を含んだ食材を食べることです。

シミに効果のある美白成分「ビタミンA」について

肌の美白成分を食べて悩んでいるシミが解決するのなら嬉しいことです。よく、シミには美白化粧品とイメージするかもしれませんが、じつは、いくら美白化粧品をお肌につけたとしても、毎日の食事が市販のお弁当や惣菜、お菓子にビール、と偏っていては、お肌を健やかに保つことは難しいでしょう。それは野菜不足や偏った食事内容になる要素がタップリだからです。肌の美白成分として知られるのが「ビタミン」です。特にビタミンAは皮膚を形成する栄養素で緑黄色野菜に含まれます。そのほか、ワカメやコンブなどの海藻類にも含まれますが、鶏レバーやうなぎ、あんこうの肝など幅広い食材に含まれております。加熱に強く油との相性が良いビタミンAは炒め物などでも効率よく摂取しやすい栄養素になります。

ビタミンAは皮膚の血行をよくし、新陳代謝をあげる効果があります。そのため古い角質を剥がれやすくなり、ターンオーバーを促進させます。またヒアルロン酸を増やす影響で皮膚に潤いを与えてくれます。

イソフラボンで活き活きしたお肌に

イソフラボンと聞けば大豆をイメージするほど、最近では有名になった栄養素です。このイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするとで、30代以降の女性が女性ホルモンの分泌を活発にしたいときに適量の大豆食品を食べることで効果をもたらす優れた食材です。

毎日食べることで次のような効果が表れます。

・ しみの原因となるメラニン色素を抑える
・ 肌の保湿力UP
・ 悪玉コレストロールを抑制し血行が促進
・ ターンオーバーが正常化する
・ 皮膚組織がシミを排除しやすい状態になる

イソフラボンは女性のためにうれしい効果をもたらしてくれます。毎日摂取して上手に補いましょう。

ビタミンCで抗酸化

ビタミンCは抵抗力を高めるパワーのある栄養素です。シミを防ぎメラニン色素を増やさないようにする働きとメラニン色素を排除する力がある優れた栄養素になります。

\ SNSでシェアしよう! /

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadamania

美容マニアのアラサー子持ちママです。これまでいろんなコスメや美容液を試してきました。経験したことや悩んできた肌トラブル・美容法などを発信していきます。美容外科に行ったこともあり、いろんな経験をしているのが強み。皮膚科医の先生に聞いたこと、人気の美容本なども読み漁っているので美肌に関する情報をお届けできたらいいな~と思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日焼け止めだけでは紫外線対策はダメ?この方法がスゴイ!

  • シミってこんなにタイプがあるの?化粧品に効果のないシミとは?

  • 老人性色素斑はレーザー治療が効かないってホント?

  • 30代から急にシミは取れなくなる?30代からのシミ対策

関連記事

  • 目立つ目元のシミ、シワを消す方法は?

  • 紫外線によるシミ対策は日焼け止めサプリでダブルガード

  • 顔のシミができる原因とメカニズム

  • ビーグレンって長期使用は大丈夫?シミ消し効果は?

  • 日焼け止めしていてもシミができるのはなぜ?

  • 子供のシミが消えない?子供のシミ、そばかす対策とは?