1. TOP
  2. ニキビにビタミンCはこれだけ重要!

ニキビにビタミンCはこれだけ重要!

 2017/08/16 ニキビ
この記事は約 6 分で読めます。 534 Views

ニキビの改善に効果があるビタミンCは、化粧品にも多く使われています。ビタミンCの効果と効果的な食べ物やニキビ対策の取り入れ方などを紹介します。

ビタミンCがニキビ改善に良い理由

ビタミンCの王様レモン

ビタミンは肌の細胞を作るための芽となる細胞(線維芽細胞)が活発に働く作用があります。そのため昔から美肌にはビタミンCが良いと言われているんですね。ニキビも肌の炎症やターンオーバートラブルが原因なのでビタミンが良いのです。
ニキビの改善にビタミンCを取り入れると次のような働きが期待できます。

・すでにできてしまったニキビ跡の色素沈着を取り除く
・赤ニキビの炎症を鎮める働きがある
・活性酸素を抗酸化し毛穴の詰まりをスムーズにする

これらはニキビを改善するために重要です。ちなみに、ビタミンCでもたくさんの種類があり、効果が違ってくるのでどのようなビタミンCが一番良いか紹介します。

クリニックで使用されるビタミンC

ビタミンCといってもフルーツや野菜に含まれるものもあれば、サプリメントもあり、身近にあるものならジュースにも入っていますよね。なんとなーく良いとは知っていてもどう良いのかを知っておくことでどんなときにどんなビタミンを取るようにすればいいのかがわかり、ニキビ改善に役立ちます。

ニキビにビタミンCがいいからビタミンC入りのジュースやサプリを飲んでいるからOK!っていうのは危険です。ビタミンCにも濃度や質があり、大切なのは医療機関で使用されているビタミンCと同じものを使用することです。

ビタミンCを点滴

点滴によって高濃度のビタミンCを体内に取り入れる方法があります。ビタミンCは美白をはじめ、皮膚のトラブルに効果があるとされ、ニキビの治療にも使われることがあります。

高濃度ビタミンC点滴は、名前の通り高濃度のビタミンCで、ダイレクトに血管の中に直接点滴で体内に入れるため即効性があり、ビタミンCの血中濃度を短時間で上げることができます。そのため抗酸化作用によってニキビ肌やアトピー肌、色素沈着の抑制、乾燥肌などの肌全体のトラブルをはじめ免疫力向上などさまざまな効果が期待できます。

根本的にニキビ治療に効く薬というわけではありませんがニキビの予防にもつながりますのでニキビの症状を和らげることが望めます。

ビタミンのサプリメントは質が大事

ビタミンCがニキビに良いのは知っていても、ビタミンCは成分自体が壊れやすくて不安定だってことはあまり知られていません。どういうことかというと、サプリメントでビタミンとってるから大丈夫と思っていたのに、実は全然ビタミンCが取れていなかったかもしれないということです。

ビタミンC入りのジュースやコンビニでおやつ感覚で買えるビタミンCサプリの中には、せっかくの美白効果も成分が壊れて力が発揮されにくい可能性があるのです。ニキビに良いって聞くから頑張ってサプリ飲んでたのに、全然効果がない!と思っていた人もそういった理由があるからです。

この壊れやすさ、成分が変化しやすいというデメリットがビタミンCを取るための最大の難関と言えます。でも、最近になってこのネックとなっている部分を解決したビタミンC誘導体という成分が出てきました。

ビタミンC誘導体とビタミンCは違うの?

ビタミンCの成分が変化しやすいデメリットを改良して安定させたものがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は水にも油にも溶ける性質があるので、ビタミンCよりも肌への浸透力が高く、浸透した後にビタミンCに変化するので効果が損なわれることなく肌の奥に届けることができます。

スキンケア用品の多くは肌の表面だけにとどまって置くまで届かないので効果を実感しにくいものですが、皮膚に吸収されやすいという点が大きく違います。
ビタミンC誘導体の効果は、ビタミンCそのもの。新しい皮膚を作ったり、色素沈着などがありオールマイティーな肌に対応したすぐれものです。

ビタミンC誘導体よりもすごい進化型ビタミンC誘導体APPS

最近になって注目されているのが進化型ビタミンC誘導体APPSです。これは、浸透性と即効性に優れた魔法のようなビタミンCです。そのわけは、通常のビタミンcに比べると肌への浸透力が約10000倍とまでいわれているからです。

ビタミンC誘導体は、「水溶性」、「油溶性」、「進化型」の3種類があり、水溶性ビタミンC誘導体は「表皮」、油溶性ビタミンC誘導体は「真皮」への効果とそれぞれ分かれていましたが進化型ビタミンC誘導体(APPS)は水溶性ビタミンCと油溶性ビタミンCの両方の作用があります。そしてさらに、浸透力のすばらしさと肌への刺激がないため肌へのトラブルも少なく大変おすすめのビタミンCです。

●どんな効果があるの?
APPSは、ニキビの炎症を抑えるとともにメラニンを抑制する能力が望めます。また、活性酸素を除去することし過酸化脂質抑制などの働きでシミやシワなどの肌の悩みを解消してくれるのです。

ビタミンCは水溶性と油溶性があります。水溶性は肌への即効性、油溶性は浸透性とそれぞれ優れたパワーがありますが、APPSは両方の特性を活かしたビタミンC誘導体です。そのため、スキンケアに配合することでニキビ肌にピッタリで体の中から効果を発揮するよりも肌につけるほうが高い効果を発揮すると注目を浴びています。

APPSをスキンケアで毎日使うことで今までにずっと悩んできたニキビが改善されたという口コミもあります。APPSは、よくローションや化粧水に使われていることが多いので、脂性肌の人のニキビ肌にもおすすめです。

ビタミンCの最大の魅力

ビタミンCが美肌に良いことやニキビに良いことは良く知られていますが、何よりも一番いいところは肌トラブルを起こしにくく、毎日安心して使いやすいところです。

美白力の強いハイドロキノンなどは別名お肌の漂白剤と言われるほど強力ですが、その反面刺激が強すぎて肌トラブルを起こしたり副作用が心配だったり、使用中や使用後は紫外線に気を付けないといけないなど扱いやすいとは言えません。

一方でビタミンCなら毎日たくさん使っても安心ですよね。もちろん、高濃度のビタミンCコスメもあるのでそういったものはパッチテストをしてから使った方がいいですが、基本的にはビタミンC化粧水やローションは低刺激でニキビ肌にはおすすめです。商品を選ぶときはビタミンCの種類も意識してみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadamania

美容マニアのアラサー子持ちママです。これまでいろんなコスメや美容液を試してきました。経験したことや悩んできた肌トラブル・美容法などを発信していきます。美容外科に行ったこともあり、いろんな経験をしているのが強み。皮膚科医の先生に聞いたこと、人気の美容本なども読み漁っているので美肌に関する情報をお届けできたらいいな~と思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日焼け止めだけでは紫外線対策はダメ?この方法がスゴイ!

  • シミってこんなにタイプがあるの?化粧品に効果のないシミとは?

  • 老人性色素斑はレーザー治療が効かないってホント?

  • 30代から急にシミは取れなくなる?30代からのシミ対策

関連記事

  • ニキビ跡にはハイドロキノンが良いってホント?

  • トレチノインでニキビが悪化!?

  • シミ対策とニキビ跡対策ってこんなにケアが違う!

  • ニキビ跡を消す方法とは?

  • ニキビ跡にはコレ!ターンオーバーを促す食べ物

  • 睡眠不足は肌荒れニキビの大原因!