1. TOP
  2. ビタミンでシミが消える?シミ消しにいい栄養素とは?

ビタミンでシミが消える?シミ消しにいい栄養素とは?

 2017/10/04 シミ・シワ
この記事は約 4 分で読めます。 373 Views

ビタミンCがシミに良いというのは事実です。実際に美容皮膚科や一流のスキンケア製品にもビタミンCが使われることがあり、医療現場でも多く用いられています。しかし、毎日ビタミンCのサプリメントを飲んでいるのに効果がみられない場合は、これで正しいのだろうかと不安になってしまいますね。

ビタミンCは肌だけに作用する成分ではない

ビタミンCは人間の体内で自動的に合成のできない成分です。よって、食べ物やサプリからビタミンCを摂ると、体に必要なところに優先的にビタミンCが送られ、肌細胞の活性化までいかないうちにビタミンCが消費されてしまうのです。

肌への効果を実感するためには、サプリメントなら一日の必要摂取量を継続的に飲み続けるか、食事でしっかりビタミンCを摂る必要があります。

また、ビタミンCは角質層に浸透する力が弱いため、肌なじみはあまり良くありません。これはビタミンCを配合した美容液などに言えることです。あくまでも食べ物やサプリから摂取するのが良いのです。

ビタミンCのサプリメントについて

実は、ビタミンCのサプリメントには、天然のものと人工的に合成されたものが存在します。天然のものは直接ビタミンCを摂取することができますが、合成の場合期待通りの効果が出ない場合もあります。粗悪品や安すぎるサプリメントなどは合成の可能性が高いため、避けた方が良いでしょう。

また、ビタミンCのサプリを摂取して満足している方が多いのですが、それだけでは吸収がスムーズに行かないと言われています。合成サプリの場合は天然サプリよりも消化に時間がかかるので、体に負担をかける場合もあります。ビタミンの吸収を助ける成分は鉄分・ビタミンE・ビタミンP・カルシウム・マグネシウム・タンパク質などを同時に摂取しましょう。

五大栄養素を中心に、アミノ酸やフラボノイドなど多くの栄養素は互いに密接にサポートし合って私たちの健康と美を保っています。基本は食事(食品)から栄養を摂らなければ、体の栄養バランスが偏って肌にも良くないということです。サプリメントはあくまで、不足しがちな栄養素を補うという位置づけ。ビタミンCをサプリから補うのは問題ありませんが、毎日の食生活も見直してみて、足りない栄養素は積極的に補うようにしましょう。

シミ消し効果に良いと言われる栄養素

食べ物からの必要量摂取は大変!サプリが手軽で便利です。

気をつけていてもできてしまう顔のシミ。40代の方の場合、エイジング(加齢)によって自然に女性ホルモンのはたらきが衰え、シミができやすくなると言われています。また、ストレスを受けると肝機能が低下し、頬から額にかけてシミができやすくなります。40代以降は紫外線対策だけではなく、エイジング対策やストレス対策も必要です。

毎日できるケアとしては、食事から摂取する栄養素にまず注意しましょう。シミ対策に効果が期待できる食べ物は次のとおりです。

・ビタミンC

ビタミンCは、化粧水や美容液にも多く含まれる成分で、美肌に欠かせないビタミンの一つ。メラニン色素が表皮に沈着するのを防ぎ、透明感のある素肌をキープします。また、コラーゲンの合成や活性酸素の抑制にもビタミンCが関わっており、肌の老化予防にも高い効果があります。
ビタミンCを多く含む食べ物としては、芽キャベツ・キウイフルーツ・いちご・レモンなど。

・ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があり、血流を改善して細胞の新陳代謝を活性化する重要な役割があります。別名「若返りビタミン」とも呼ばれており、アンチエイジングには欠かすことができません。
ビタミンEを多く含む食べ物としては、アーモンド・魚卵・卵黄・カボチャなど。

・β-カロテン

β-カロテンは、必要に応じてビタミンAと同じ作用をする栄養素です。抗酸化作用や免疫を上げるはたらきがあり、肌の新陳代謝を高めてスムーズなターンオーバーをサポートします。
β-カロテンを多く含む食べ物は、にんじん・ほうれん草・みかん・スイカなど。

ビタミンやカロテンなどの栄養素は、果物や野菜に多く含まれています。肉や魚などのタンパク質も人体にとっては重要ですが、肌サイクルを改善するためには野菜や果物が欠かせないのです。食べ物から十分に栄養素を摂取できない場合は、サプリメントなどを使っても良いでしょう。

顔のシミをエステで消せる?

エステに通ってフェイシャルケアを行い、シミを消すことはもちろん可能です。今は真皮にまでアプローチできる施術が登場していますから、顔をマッサージしたり美容液を塗るだけではなく、より効果的にシミをケアすることができます。また、フェイシャルでは取れないシミはレーザーなどを使って除去することも可能です。

\ SNSでシェアしよう! /

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadamania

美容マニアのアラサー子持ちママです。これまでいろんなコスメや美容液を試してきました。経験したことや悩んできた肌トラブル・美容法などを発信していきます。美容外科に行ったこともあり、いろんな経験をしているのが強み。皮膚科医の先生に聞いたこと、人気の美容本なども読み漁っているので美肌に関する情報をお届けできたらいいな~と思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日焼け止めだけでは紫外線対策はダメ?この方法がスゴイ!

  • シミってこんなにタイプがあるの?化粧品に効果のないシミとは?

  • 老人性色素斑はレーザー治療が効かないってホント?

  • 30代から急にシミは取れなくなる?30代からのシミ対策

関連記事

  • 皮膚科で顔のシミは取れる?皮膚科のシミ治療内容とは?

  • コラーゲンがシミを消すのに有効ってホント?

  • 日焼け止めしていてもシミができるのはなぜ?

  • ルミキシルとハイドロキノン、トレチノインとどう違う?

  • 紫外線によるシミ対策は日焼け止めサプリでダブルガード

  • ケシミンクリームでシミは消える?消えない?