1. TOP
  2. 毛穴の開きにハイドロキノンは有効?

毛穴の開きにハイドロキノンは有効?

 2017/10/07 シミ・シワ
この記事は約 3 分で読めます。 640 Views

最近何かと肌に良いと言われるハイドロキノン。

ハイドロキノンは顔にできたシミへのケアに効果的な成分です。メラニン色素の生成を抑制し、すでに出来てしまったシミはもちろん、新たにできかけているシミの予防も可能。「肌の漂白剤」とも呼ばれており、強力な美白作用をもたらします。

これだけ優れたハイドロイドだけに毛穴の開きや肌にいいという人もいますがこれは間違い。

開いた毛穴のケアはハイドロキノンではなく別角度からのアプローチが有効。ハイドロキノンはあくまでシミを薄くするための成分です。毛穴ケアには肌の状態や肌年齢を見直し、日ごろからの乾燥対策や脂性肌対策などが大切です。

そもそも毛穴の開きは皮膚のたるみによるものが原因、皮膚がたるんでくることでハリがなくなり、毛穴がぼこぼこと目立つようになってしまいます。

つまり毛穴のケアは美白とはまったくべつものなんです。

毛穴ケアに効果的な方法

毛穴が開く原因は、乾燥肌・肌のたるみ・オイリー肌・毛穴パックのし過ぎなどが挙げられます。毛穴パックのし過ぎについては10代の若い人にも起こりやすく、角栓が取れて気持ちが良いからといって多用すると、毛穴がどんどん開いていってしまうので注意が必要です。

一般的に毛穴が目立つ原因は「加齢」によるものです。肌が弾力を失い、たるんで毛穴が引っ張られ、目立つようになるのです。ただし人によってはオイリー肌から毛穴が開くこともありますし、乾燥肌で潤いがなく毛穴が目立っている場合もあります。

・たるみ対策から毛穴ケア

老化によって肌の真皮層が衰えると、表面の弾力まで失われて毛穴が縦長の形になってしまいます。たるみ自体は自然な加齢と考えても良いのですが、縦長になった毛穴を放置していると見た目年齢はとても老けて見えます。たるみによって毛穴が開いている場合は、コラーゲンを摂取したり、レチノールを配合したスキンケア製品を使うと良いでしょう。

・乾燥対策から毛穴ケア

乾燥肌も毛穴を目立たせる原因になります。秋冬の寒い時期や、保湿をしないで洗顔だけ繰り返していると肌に水分が不足し、角層のハリが失われて毛穴が目立ってきます。ふだんから保湿を行うことで肌に潤いを与え、毛穴を目立たなくすることができます。

・皮脂を抑えて毛穴ケア

オイリー肌の人は皮脂が常に分泌されているので、毛穴が脂で塞がっているような状態です。脂まみれの毛穴は頑張って呼吸をしようとするので、自然に開いてしまうのです。

この場合はオイリー肌から肌質を改善していかなくてはなりません。食生活を見直し、油物を控えるようにします。汗をかいたり、脂ぎってきたらまめに汗拭きシートなどで皮脂を取りのぞきましょう。ただし皮脂がまったくなくなると肌は乾燥を防ぐため、さらに皮脂を分泌させてしまいます。拭き取った後は必ずミストなどで保湿を行いましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadamania

美容マニアのアラサー子持ちママです。これまでいろんなコスメや美容液を試してきました。経験したことや悩んできた肌トラブル・美容法などを発信していきます。美容外科に行ったこともあり、いろんな経験をしているのが強み。皮膚科医の先生に聞いたこと、人気の美容本なども読み漁っているので美肌に関する情報をお届けできたらいいな~と思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日焼け止めだけでは紫外線対策はダメ?この方法がスゴイ!

  • シミってこんなにタイプがあるの?化粧品に効果のないシミとは?

  • 老人性色素斑はレーザー治療が効かないってホント?

  • 30代から急にシミは取れなくなる?30代からのシミ対策

関連記事

  • 日焼け止めだけでは紫外線対策はダメ?この方法がスゴイ!

  • 紫外線によるシミ対策は日焼け止めサプリでダブルガード

  • コラーゲンがシミを消すのに有効ってホント?

  • シミはサプリで消える?消えない?

  • そばかすが消えない?体質的にそばかすができやすいなら…

  • 日焼け止めしていてもシミができるのはなぜ?