1. TOP
  2. 30代に入ってから増えるシミの原因とは?

30代に入ってから増えるシミの原因とは?

 2017/10/10 シミ・シワ
この記事は約 3 分で読めます。 593 Views

30代になってから急に増えるシミ、
気が付くとたくさん顔のシミが増えてしまってる!なんてことって多いと思います。

これを「年齢のせい」と言ってしまえばそれまでですが、他にもさまざまな原因が重なっていることがあります。焦って間違ったケアをしないために、今一度シミの原因について考えてみましょう。

30代の顔のシミの原因とは?

30代にはいると代謝が急に落ちることもありますが、それに加えて代謝のおちた肌にダメージがたまりやすくなります。

注意するとともに専用の対策も必要となってきます。

・紫外線

シミができる一番の原因は「紫外線」。無防備な肌が直射日光に当たると、皮膚が防御の為にメラニンを生成します。メラニンはターンオーバーによって自然に皮膚の外に排出されますが、何らかの原因で正常に代謝されなかった場合、色素沈着を起こしてシミやそばかすを作ります。

・ホルモンバランスの乱れ

女性に多いとされるホルモンバランスの乱れは不規則な生活習慣やストレス、環境要因などさまざまな原因によって引き起こされます。ホルモンバランスが乱れると代謝が落ち、肌のターンオーバーにも影響を与えるため、シミができやすくなります。

・加齢による肌代謝の遅れ

年をとると肌のターンオーバーに遅れが出るだけでなく、紫外線によるダメージや乾燥肌が重なって、肌が新しいものに再生しにくくなります。紫外線ダメージは、若い頃は代謝が盛んなためあまり気になりませんが、年をとると顕著に肌の表面に現れます。

・乾燥肌

昨日食べたチョコレートが・・・

年をとると肌の保水力が失われ、乾燥しやすくなります。スキンケアをしない、洗顔やクレンジングのみ、あるいはスキンケアの頻度がまちまちである場合も、乾燥肌が進みやすいので注意。また、紫外線によっても乾燥肌は進むので、外出時は紫外線対策を忘れずに行いましょう。

30代を過ぎてからのシミ対策

加齢やホルモンバランスの変化によって肌のターンオーバーが遅れるのは、ある意味仕方のないこと。しかし30代以降の肌トラブルは、体調不良とセットでやってくることもあるため、食事や運動も含めて、普段の生活を規則正しく送ることが大切です。

乾燥対策や紫外線対策もシミに効果的です。乾燥肌には保湿力のある化粧水やクリームを、紫外線にはUVカットアイテムを使ってケアを続けることが大切です。

\ SNSでシェアしよう! /

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadamania

美容マニアのアラサー子持ちママです。これまでいろんなコスメや美容液を試してきました。経験したことや悩んできた肌トラブル・美容法などを発信していきます。美容外科に行ったこともあり、いろんな経験をしているのが強み。皮膚科医の先生に聞いたこと、人気の美容本なども読み漁っているので美肌に関する情報をお届けできたらいいな~と思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日焼け止めだけでは紫外線対策はダメ?この方法がスゴイ!

  • シミってこんなにタイプがあるの?化粧品に効果のないシミとは?

  • 老人性色素斑はレーザー治療が効かないってホント?

  • 30代から急にシミは取れなくなる?30代からのシミ対策

関連記事

  • 10代の肌のシミ対策はまずは日焼け止めサプリから

  • ビーグレンって長期使用は大丈夫?シミ消し効果は?

  • 毛穴の開きにハイドロキノンは有効?

  • トレチノインとハイドロキノンでシミしわは消える?

  • 韓国コスメって賛否両論あるけどシミ消しとかどうなの?

  • 子供のシミが消えない?子供のシミ、そばかす対策とは?