1. TOP
  2. ニキビが治らないのはどうして?早く治すためのチェック表

ニキビが治らないのはどうして?早く治すためのチェック表

ニキビ
この記事は約 4 分で読めます。 254 Views

こんなにお手入れをしているのに治らない。次はこれをやってみよう。このコスメを使ってみようとどんどん違うニキビグッズを買っては失敗しているなら、今のお手入れ方法を見直してみた方がいいかもしれません。

もしかしたら良いニキビ用品を使う前に大切なニキビを治すポイントがずれてしまっている可能性があります。間違ったお手入れをしていないかチェックしてみましょう。

こまめに洗っているのにニキビが治らない

最初はドラッグストアで売っている洗顔を使っていて、それでも良くならないからネットで調べて口コミの良かった洗顔を使ってみた。でもやっぱり効果がないみたい。それならと前から気になっていた別のモノを使ってみての繰り返しになっている人はとても多いのです。

確かにしばらく使ってみてニキビが治らないと効いてないんじゃないかと思ってしまいますよね。ニキビ治療の難しいところは、それぞれの肌質が違うことと肌の状態が違うこと原因も違うことです。

つまり、一括りにできないのでこれをやれば絶対にニキビが治るって万能な治療法がないことなんです。これを言っちゃうとおしまいなんだけれど、それが現実。でも、ニキビとちゃんと向き合って治すと決めたからには治したいですよね。そのためには、できるだけ早く自分に合ったお手入れ方法を見つけるためにいくつかチェックポイントを紹介します。

①肌質を知る
自分の肌が乾燥肌なのか、脂性なのか混合肌なのかを見てみましょう。人によっては鼻や口周りだけ乾燥肌で後はオイリーなんて人もいます。自分では判断できないという人は、コスメコーナーの美容部員さんに診断してもらう方法もあります。軽いカウンセリングなのでちょっと時間をとりますがマシンなどを使って肌状態を見てもらえるところがあります。肌のアップを見せてもらうと自分の肌状態を見せつけられて頑張らなきゃと意欲がわいてくるかもしれません。

②洗顔の仕方を見直す
いくら良い洗顔料でも使い方を間違っているとその効果も半減してしまいます。。。洗顔はしっかりと泡立てていますか?洗うときに新陳代謝を高めようと皮膚をこすったりしてませんか?お湯で洗い流して乾燥しやすくないですか?美肌洗顔の基本をもう一度おさらいしておきましょう。
③洗顔後の化粧水のタイプをしってますか?
①で調べた自分の肌状態にあった化粧水を使うことが大切です。化粧水のタイプでそんなに肌質が違うのかわからないかもしれませんね。たとえば夏場にしっとりタイプの化粧水を使ったりするとそのべた付きが気持ち悪く感じるのですごくわかりやすいです。保湿しようとしっとりタイプにするのが大切なのではなく、高浸透や高保湿で中までしっかり保湿できることが重要です。

洗顔料が本当に合っていない

洗顔料が本当に合っていないという可能性もあります。見極めが難しいのですが、最低でも3か月も使って変化を感じないようならば変えてみても良いかもしれません。

通常、健康な肌なら新しい細胞に生まれ変わるのに21日ほどかかると言われています。年齢が若いほど代謝も早いので大体このぐらいで細胞が入れ替わるものですが、ニキビができている部分は健康な細胞ではない上に炎症を起こしていたり、その跡だったりします。

すると元に戻るのに普通より時間がかかってしまったり、そのための細胞が弱っていることがあります。そういった場合はお手入れをすることで細胞を作るのをサポートすると良いでしょう。毎日チェックしているとその変化がわかりにくいので、写メなどを取って経過を観察するのが客観的に判断しやすいです。

また、あまりに口コミに振り回され過ぎてあまりの短期間にコロコロと変えすぎるのも問題です。せっかく肌に合っているものを使っていても気づかない上にお金も時間も余分にかかってしまいます。ニキビを治すには、焦りすぎて結果を早く求め過ぎないのも大切です。

ニキビ治療はどんなことをしていますか?

ニキビがなかなか治らないと悩んでいる人の中でもけっこう多いのが食事や生活習慣はそのままで洗顔や化粧水などでお手入れして治らないケースです。

ニキビの原因は人それぞれですが、ニキビは体の細胞の一部が炎症を起こしてしまった結果できているので根本的には体の中からの反応でできたと考えるのが普通です。

ストレス、睡眠不足、脂っこいものの食べ過ぎ、甘いものの食べ過ぎなど体に負担がかかったことでニキビができるので、そこを変えていかないとなかなか治りにくいものです。

逆に、原因をのぞかずにお手入れをしても一時的には回復してもすぐに再発・悪化することが多いです。それはいくら良いコスメを使ってもニキビができやすい肌状態、炎症を起こしやすい細胞の状態なままだからです。

これを機会に本気でニキビを治そうと思うなら、一度徹底的に取り組んでみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadamania

美容マニアのアラサー子持ちママです。これまでいろんなコスメや美容液を試してきました。経験したことや悩んできた肌トラブル・美容法などを発信していきます。美容外科に行ったこともあり、いろんな経験をしているのが強み。皮膚科医の先生に聞いたこと、人気の美容本なども読み漁っているので美肌に関する情報をお届けできたらいいな~と思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日焼け止めだけでは紫外線対策はダメ?この方法がスゴイ!

  • シミってこんなにタイプがあるの?化粧品に効果のないシミとは?

  • 老人性色素斑はレーザー治療が効かないってホント?

  • 30代から急にシミは取れなくなる?30代からのシミ対策

関連記事

  • ニキビ跡にオロナイン軟膏が効くってホント?

  • 睡眠不足は肌荒れニキビの大原因!

  • シミ対策とニキビ跡対策ってこんなにケアが違う!

  • ニキビ跡にはコレ!ターンオーバーを促す食べ物

  • ニキビにビタミンCはこれだけ重要!

  • クレーターニキビ跡がなくならない?消し方とは?