1. TOP
  2. 顔ニキビと背中ニキビの違い

顔ニキビと背中ニキビの違い

 2017/08/20 背中ニキビ
この記事は約 5 分で読めます。 252 Views

顔ニキビと背中ニキビの違いについて
顔と背中は触った感触が違います。それは皮膚の薄さが違うためですが、顔と背中のニキビはそれぞれ別の原因があり、知ることが治すためには大切です。

シャンプーなどのすすぎ残し

背中ニキビは、シャンプーやコンディショナーなどがきちんと流されずに背中に洗い残しがあると毛穴が覆われ、皮脂などが詰まり、ニキビの原因になることがあります。これを避けるためにノンシリコンシャンプーやリンスを使う、または、シャンプーの後に体を洗うようにすると背中ニキビを予防できます。

寝汗が原因

一晩でコップ1杯の寝汗をかくといわれておりますが、特に背中は仰向けに寝ていると寝汗をかきやすい部分です。寝汗は背中に皮脂が溜まりやすいため、化学繊維でできた肌着やパジャマはニキビができやすい方には不向きです。綿やシルクなどの通気性の良い素材のものがおすすめです。

スキンケアをしないと乾燥し背中にニキビができることも

顔には必ずスキンケアをするのに背中は洗うだけという方に多いのが背中ニキビです。顔にスキンケアで保湿をしないと皮脂が浮き出てきます。それは背中も同じで背中専用の化粧水などで保湿をするとニキビの予防につながります。背中の乾燥はかぶれやかゆみの原因になり、肌のトラブルを抱えることが多くなります。

顔にはニキビがないのに背中ニキビはひどいという方も多く、完治がしにくいのも背中ニキビの特徴。一番大切なケアは、保湿です。背中は思っている以上に脂分が分泌されやすかったりします。保湿をすれば、肌がしっとりとし、強い肌を維持できます。健康な肌こそ、ターンオーバーがしっかりと行われニキビが治りやすくニキビができにくい肌になっていくものです。

顔と背中では原因が違うのですがターンオーバーが治療のカギになるのは同じです。

顔ニキビと背中ニキビの共通点

背中部分にも同じようなニキビが出ていることが多いようです。このニキビはどちらも毛穴が皮脂で詰まってしまったことでできるニキビですが、胸や背中にできるニキビは似ているため同じものでしょうか?

毛穴に皮脂が詰まり、炎症をおこしてできてしまったニキビ。似ているため同じもののように思ってしまいますが必ずしもまったく同じというわけではありません。

皮脂線が発達してるためにできるというのは共通しております。またできてしまった時のケア方法も共通しております。原因も毛穴に詰まり、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足など原因や胸や背中に限らずニキビのできる原因もほぼ一緒。ただ、ニキビの原因は「アクネ菌」とされ、すべてのニキビはアクネ菌が原因というわけではありません。

つらいニキビに悩んでいる方は、もっと大胆に胸元や背中の開いた服を着こなしたい!と思っても、ニキビで悩んでいると肌を出すのが嫌な気持ちになってしまうものです。

この胸や背中にでるニキビの原因は何か!ニキビなしでツルリンお肌を手に入れるためにまずは同じタイプのニキビなのか?そしてどんな原因なのか知識を深め、ニキビを改善させましょう。

胸や背中のニキビは同じ?

胸と言っても胸と胸の中心部分に多く出やすいニキビが出ている方は顔ニキビと同じように毛穴の皮脂詰まりです。原因も同じでお手入れも同じようにしましょう。

気を付けたいのは胸や背中は体の中でも汗をかきやすく衣類の影響を受けやすいパーツだという点です。上の方で柔軟剤や選択洗剤と背中ニキビについて紹介したのですが、服の素材(化繊)などで皮膚が傷ついたり反応してニキビができてしまうケースもあります。

洗剤や柔軟剤は家族と共有していて変えにくい場合や、使い切ってから買い替えをしたいならTシャツを着るときもコットンの肌着を一枚はさむなどちょっとしたことで刺激を減らして肌の負担が軽くできます。

カビがニキビの原因に!?

「マラセチア菌」という聞きなれない菌がありますが、この菌はカビの一種でニキビの原因になる菌になります。放置しても治りにくい為、皮膚科などの受診を早めに行えば治るニキビのため早目の医療機関の受診が完治のきっかけになるのです。また、胸のニキビや背中ニキビは白ニキビや黒ニキビ、炎症性の赤ニキビや膿を持った黄色ニキビと放置すればするほど悪化するものも。跡が残らないようにするにも治りにくいニキビは自己ケアではなく医師の診察を受けてみましょう。

思春期と大人の背中ニキビは原因が違う

中学や高校生のときは顔を中心に出ていたのに、20歳を過ぎるとなぜか体にニキビが出やすく感じる方も多いはずです。若い頃と条件は何が違うのか?そうなってくると、20代以降は、仕事や人間関係の悩み、飲み会など生活習慣の乱れからくる疲れで条件がまず違ってくるでしょう。勉強やスポーツの疲れは、若いこともあり、休養をすればなくなります。しかし、大人の疲れはホルモンバランスを崩しやすく、それが原因でニキビとなって皮膚に表れてしまいやすいのです。

過度のストレスや睡眠不足は交感神経が働き、男性ホルモンが過剰分泌され、肌の柔軟制を失いがちになってしまいます。すると毛穴がふさがれ角栓が毛穴に詰まりがちに。そのため、皮脂線が詰まりニキビになってしまうのです。

背中ニキビの改善や治療はどのようなもの?

まず、基本となるのが規則正しい生活です。これは顔ニキビも同じですね。

これを改善しないとニキビは治りにくく、さらにまた新しいニキビが増えてしまうことも。そうならないために、バランスの良い食事としっかりと睡眠をとることです。背中は油断していると顔にできるニキビよりも発見が遅れがちになり、気が付いたときは化膿していることもあるのでより食事や睡眠に気を付けたいところです。

背中を鏡でみたらたくさんあった。なんてケースも多く慢性化した背中ニキビなら皮膚科の受診もしましょう。炎症が進んでしまうとシミや跡になり、治りにくくなったり、治っても時間がかかります。専門医なら症状にあった治療法をしてくれ、自己ケアで治すよりも短期間で治り安心感がありますね。最近はエステでも背中ニキビを治すコースがあるので、リラクゼーションとしても楽しんでお手入れするのも楽しいですよ。下調べをして、自分に合うケア方法でクリニックやエステで気になる背中ニキビについて相談してみるといいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadamania

美容マニアのアラサー子持ちママです。これまでいろんなコスメや美容液を試してきました。経験したことや悩んできた肌トラブル・美容法などを発信していきます。美容外科に行ったこともあり、いろんな経験をしているのが強み。皮膚科医の先生に聞いたこと、人気の美容本なども読み漁っているので美肌に関する情報をお届けできたらいいな~と思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日焼け止めだけでは紫外線対策はダメ?この方法がスゴイ!

  • シミってこんなにタイプがあるの?化粧品に効果のないシミとは?

  • 老人性色素斑はレーザー治療が効かないってホント?

  • 30代から急にシミは取れなくなる?30代からのシミ対策

関連記事

  • 背中ニキビの原因とできやすい理由

  • 睡眠不足は背中ニキビも招く、そんな時の対処法とは?

  • 背中のニキビ跡は消えるの?皮膚科とセルフケアでの消し方

  • プロアクティブと背中ニキビ

  • 背中ニキビ石鹸の成分と効果

  • 背中ニキビのできやすい季節は?