1. TOP
  2. 背中のニキビ跡は消えるの?皮膚科とセルフケアでの消し方

背中のニキビ跡は消えるの?皮膚科とセルフケアでの消し方

 2017/08/21 背中ニキビ
この記事は約 5 分で読めます。 563 Views

背中のニキビ跡はコンシーラーなどで隠すこともできずあきらめがちな部分。ブツブツで赤や黒ずんだシミができてしまうとセクシーな洋服を着たいときに気になるんですよね。この背中のブツブツ跡はシミで、どんなに体を洗っても汚れとは違うため落ちません。角質層の奥にある真皮層に色素沈着を起こしているため治らないのです。

でも背中ニキビの跡は、毎日のお手入れが難しい部分だけど、どうにかしたいと思っていませんか?そんなときは自分でできるケアのほかに皮膚科で確実にケアすることをおすすめします。悪化しているニキビやそうでない人も皮膚科のケアで改善するか方がたくさんいらっしゃいます。

皮膚科でのシミ取り方法

背中ニキビは、セルフケアの難しい部分ですので悪化するケースが多く、シミになっていることも珍しくありません。一般的な背中のニキビ跡には、ピーリングでいらない角質を取り除く方法やレーザー照射でシミを焼きとる方法があります。

ケミカルピーリング

ニキビに効果があるケミカルピーリングは、皮膚科で行うことができ、毛穴に詰まった老廃物を取り除く治療法です。余分な汚れを取り除くことで皮膚の新陳代謝が高まり、透明感のあるお肌に近づいて行きます。またアクネ菌の増殖を防ぐ効果もあります。

ケミカルピーリングはフルーツ酸で、皮膚やニキビの状態を医師が見極め、使用する薬剤や濃度を決め撒布します。できてしまったニキビを治し悪化を防ぎ、新たなニキビができないようにすることでシミを防ぐ効果があります。シミを取り除く前に今あるニキビをまず改善して新しいお肌にしながらニキビ予防をします。きれいな色素の沈着していない皮膚にすることでシミを作りにくくする肌にしてくれる効果があります。このケミカルピーリングはどんなニキビにも適用でき、医療機関でしか出来ない行為です。

皮膚科でのレーザー治療

ニキビ跡など気になるシミを取り除くことができるレーザー治療は多少の痛みがありますがシミを消すことができる治療法です。

ニキビ跡に合わせて炭酸(CO2)ガスレーザーやアレキサンドライトレーザー (ジェントルレーザー)、ジェネシス(ロングパルスYAGレーザー)など皮膚科で行うレーザー治療には複数の種類があり、ニキビの跡に合わせてレーザー治療を行います。

レーザーは基本的に濃い色に反応します。皮膚の中にある背中ニキビの跡になっているメラニンなどの色素に沈着して焼いてしまうので即効性があります。色が濃いほど反応してしまうので、ホクロの近くなどは施術に注意が必要です。

直接肌に照射することによって殺菌効果もあり、新たにニキビができにくくする特徴があります。レーザー治療を受けたい場合はまず、皮膚科を受診し診察してもらいどのような効果があるのか相談してみましょう。料金は医療機関によってバラツキがあるため下調べも大切です。ホームページがあるクリニックはどのような治療を行っているのか詳しく知ることができるため、まずは信頼のおけるところを探してみましょう。

自分で消すには?

背中は、皮脂の分泌が多く、体温がこもりやすいためニキビができやすい部分です。でも、背中は毎日自分の目でチェックするのは難しいため、気がつくと悪化しているケースが多いのです。

顔のニキビに比べると対策が遅れがちなために消すまでにも時間がかかりやすいので根気よくお手入れを続けるのが大切です。

まず手軽な方法としては化粧水をつけること。背中に手を回してつけるのは難しいのでスプレーなどに移し替えて使うといいですね。もう一歩踏み込んで徹底的にお手入れしたいなら背中ニキビ専用の化粧水を使うのもおすすめです。

通常の化粧水は通常の肌状態に使う事を前提に作れらているのですが、背中ニキビ専用のものだと炎症を抑えたり色素沈着に有効な成分が含まれているからです。保湿だけで様子をみたい場合は顔用の化粧水でも十分でしょう。

セルフケアで背中ニキビを消すには、あまり強い刺激のモノを使わない分お肌への負担が少ないことと安い費用で手軽に始められるのが良いところです。今日からでも今すぐにできるので興味を持たれたらぜひやってみては?デメリットとしては即効性は期待できない点です。皮膚の自然なターンオーバーをゆっくりとサポートできるのが自己ケアの良い点なので根気よくお手入れを続けてみましょう。

背中のニキビに効果がある化粧品って?

背中ニキビに効果の高い化粧水はいくつかありますが、ジェルクリームになっているタイプが使いやすくおすすめです。液状のものとジェルタイプのものを使い比べてみた場合、液状のものはいくら効果な化粧水でもすぐに流れ落ちてしまい、しっかりと塗ることができません。一方でジェルタイプなら粘度が高いので背中にしっかりと塗ることができます。塗るだけならどれでも変わらないかもしれませんが、大切なのはしっかりと浸透させることです。

背中はお手入れがしにくいのでエステなどで施術を受けるのも良いのですが、背中ニキビを消すならセルフケアを基本にしましょう。自分でできるお手入れなら、毎日行うことで短期間でも効果が表れやすいからです。高級すぎてたっぷり使うのがもったいなくなるほどのものを使う必要はありません。エステだって気持ちいいし効果的なのですが、たまに受ける程度では背中ニキビへの効果は薄いでしょう。エステに通う場合も自宅でのケアと両方をおすすめします。

背中ニキビやニキビ跡を消したいなら、色素沈着している部分の色素を古い角質と一緒に落として新しい皮膚に生まれ変わらせる必要があります。何もお手入れをしないと良くて薄まるか最悪消えずに残ってしまうこともあります。

気づくのが遅くなってお手入れも後手後手になりがちな背中は、顔以上に入念にお手入れした方がいいでしょう。すぐには変化がわかりにくいですが、気長なお手入れがきれいな背中につながります。

\ SNSでシェアしよう! /

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピピキュッ!すっぴん美人になるために!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bihadamania

美容マニアのアラサー子持ちママです。これまでいろんなコスメや美容液を試してきました。経験したことや悩んできた肌トラブル・美容法などを発信していきます。美容外科に行ったこともあり、いろんな経験をしているのが強み。皮膚科医の先生に聞いたこと、人気の美容本なども読み漁っているので美肌に関する情報をお届けできたらいいな~と思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日焼け止めだけでは紫外線対策はダメ?この方法がスゴイ!

  • シミってこんなにタイプがあるの?化粧品に効果のないシミとは?

  • 老人性色素斑はレーザー治療が効かないってホント?

  • 30代から急にシミは取れなくなる?30代からのシミ対策

関連記事

  • 背中ニキビエステの中身と効果を暴露。

  • プロアクティブと背中ニキビ

  • 睡眠不足は背中ニキビも招く、そんな時の対処法とは?

  • 背中ニキビの予防法 ニキビを作らない背中の洗い方とお手入れ

  • 背中ニキビのできやすい季節は?

  • 脱毛したら背中ニキビが悪くなる?